陶芸作品完成と陶芸展

昨年に引き続き、本年度も全校児童が陶芸作品の制作に取り組みました。喬木第二小学校がある喬木村富田は江戸時代「富田焼き」の窯があり、栄えていた地域です。今でも探せば富田焼きの粘土が採取できます。高学年の作品には先生達で採ってきた富田の粘土も少し混ぜて、富田焼きの伝統に触れることもできました。12月、成長の発達段階に合わせた題材で作品を作り、冬休みが明けるとすぐに富田陶芸クラブのみなさんが焼いて下さいました。素焼きされた作品に富田陶芸クラブの方のご指導をいただきながら釉薬をつけ、焼き上がりを楽しみにしていました。今日、できあがった自分の作品を見てみんな大喜びでした。子どもたちの作品は、2月4日~27日まで、椋鳩十記念図書館ギャラリーで『土のぬくもりを感じて』という展覧会を開き飾ってあります。ぜひ、ご覧下さい。   『土のぬくもりを感じて』展のチラシはこちらから
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA