防犯学習―自分の命は自分で守ろうー

全校で防犯教室を行いました。先だって、いつも地域で見守りの中心になって下さっている安全指導員の皆様に「これからもよろしくお願いします」の挨拶をしました。今年の防犯教室には、村駐在所のおまわりさんと飯田警察署の生活安全課の方とスクル―サポーターの方がみえ、飯田地区で実際にあった事例に基づいて指導して下さいました。
①後ろからランドセルをつかまれたら、ランドセルを肩から外し、大声を出して逃げる。
②変な人が近づいてきたら後ろへ下がり、距離を2メートル以上とる。
③「案内してくれる?」と言われたら、「うまく説明できないので大人の人を呼んできます。」といって離れる。
実際にあった事例なので、子どもたちも真剣に聞いていました。その後、代表の子どもが実際にモデルとなり、逃げ方を体験しました。“自分の命は自分で守る“と子どもたちには教えますが、子どもを守るため、周りの大人のご配慮とご協力を、これからも  よろしくお願いいたします。
CIMG8825  DSCF9928  DSCF9951