命を守る学習③防犯学習

飯田警察署生活安全課の方と喬木村駐在所長井川さんを講師に迎え、防犯学習を行いました。今年は6年生の教室へ不審者が入ったという想定で訓練しました。6年生児童が「不審者だ、逃げろ。」と伝えながら、全校児童がベランダを使い1年生教室へ避難しました。その間、職員は不審者を児童に近づけないように対応し、刺股などを使い、数名で不審者を取り押さえる訓練をしました。
その後の全体指導で、「いかのおすし」に続く、不審者の見分け方の合い言葉「はちみつじま」を教えて頂きました。は…話しかけてくる人、ち…近づいてくる人、み…見つめてくる人、つ…ついてくる人、じま…じっと待っている人 だそうです。いつどこで、どんな人に出会うか分からない世の中です。自分の身は自分で守る力をつけたいと思います。
防犯学習に併せて、いつも見守り等でお世話になる“地区安全指導員”さんたちにもおいで頂き、子どもたちに紹介の式をしました。安全な登下校や休日の生活を見守ってくださりありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
CIMG1504 CIMG1514 CIMG1519 CIMG1528