人権教育強調月間(なかよし標語)

11月は本校の人権教育強調月間です。人権教育とは差別や偏見を許さず、人が人として尊重され、平等であるための感覚を養ったり高めたりすることだと思います。日常生活や学習の中でいつも意識して大切に扱っていますが、今月はより意識して授業を仕組んだり活動を取り入れたりします。子どもたちへは『なかよし月間』として意識づけています。
全校での取り組みの一つに、児童全員が「はなよし標語」をつくりました。今、玄関を入ると一番目立つ場所に各クラス代表の子の標語が展示されています。友だちの作った標語を読んで「そうだね。」「仲良しはいいよね。」という会話も聞かれました。全員の標語は各クラスの入り口に展示されています。
11月19日は人権教育参観日で各クラス人権教育の内容で授業を公開します。その後、喬木第一小学校校長の荻原敏行先生を講師にお招きし講演会を行い、親子で聞けるような機会を設けます。
自分の言葉や行動が、周囲の人と自分の人権を尊重しているのか、しっかり考えることのできる子どもを育てたいと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA