ドングリを育てよう(苗木のスクールスティ)

《全国植樹祭ながの2016 》の活動の一環で“苗木のスクールスティ”に取り組むことにしました。喬木第二小学校は みどりの少年団 に加盟していますが、今回の苗木のスクールスティへは1.2年生が学校代表で取り組みます。今日、地方事務所林務課の係の方が、クヌギの実《ちょっと太めのどんぐり》と土、紙製のポットを用意して学校へ来てくださいました。説明を受けて、いよいよ蒔きます。どんぐりの芽と根はとがった方から一緒に出てくるそうです。だから蒔く時は横にしてうめること、蒔いたあとはむかや彼は等を上に置き乾燥しないようにすること、水やりは1週間に1度位、芽が出たら間引きして1本の苗にすること、などいろいろ教えていただきました。これから2年間、大きくなるのを楽しみに大切に育てていきたいと思います。そして、子どもたちの大好きなカブトムシやクワガタが来る立派な木にしたいと思います。
DSC02690  DSC02691   DSC02692