学校からのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

入学式

4月6日(火) 令和3年度の入学式が行われました。初々しくも堂々と入場した新入生が、第二小学校の仲間入りです。早く学校に慣れて、のびのびと勉強したり遊んだりできるといいですね。7名のかわいい仲間たちを、どうぞよろしくお願いします。

卒業証書授与式

3月17日 令和3年度卒業証書授与式が行われました。
今年度は、最少人数の保護者の皆さんと来賓の皆さんにご来場いただき、小さいけれど心のこもった卒業式になりました。在校生は教室でテレビを通してみたり、家庭への配信やいちごチャンネルの放送等もあり、このような状況の中でもできることを工夫した卒業式となりました。6年生は、みな充実した面持ちで、立派に卒業していきました!6年生の皆さん、中学生になっても第二小で学んだ誇りを忘れずに、いろいろな場面で活躍してください!

マツタケご飯を食べる会

3月3日(水)先生方が炊いたマツタケご飯を味わいました!
例年ならば、地域の方やお世話になった方をたくさんお呼びして収穫祭を開くのですが、今年はできませんでした。そこで、子どもたちがマツタケご飯を味わい、お呼びするはずだった皆さんにお手紙を書くという形になりました。ご飯は5年生の田んぼでとれたお米を使い、とても贅沢にたくさんマツタケの入ったおむすびをほおばりました。おかわりする子も多くいて、感謝の気持ちをもちながら、地元の恵みを十分に楽しみました。地域のみなさん、ありがとうございました。

富田焼 陶芸作品

喬木村椋鳩十記念図書館で、全校で取り組んだ富田焼の陶芸作品を展示させていただいています。今年は例年よりも少ない時間で取り組みましたが、豊かな発想で楽しい作品が出来上がりました。地域のみなさんに見ていただけることがとてもうれしいです。

大好きな図書館

早いもので、もう2月です。図書館閉館日が近づいてきました。子どもたちは図書館が大好きです。本を借りたり、本で調べたり、いろいろな場面で活用しています。毎週火曜日は学校司書の先生がいらっしゃいますので、楽しい時間をすごすことができます。たくさん本を読んで、自分の世界をひろげていけたらいいなと思います。

あいさつ運動

児童会の取り組み「あいさつ運動」がはじまりました。例年は昇降口で大きな声であいさつを交わし合うのですが、今年は廊下であいさつを交わす活動をすることになりました。いつも気持ちの良いあいさつができる喬木第二小の子どもたちですが、あいさつ運動で、さらにあいさつのよさや大切さを実感しています。

喬木ドリル

本校では、思考ツールを使ったり、いろいろな教科の問題を解いたりして、思考・判断・表現力を高める「喬木ドリル」に取り組んでいます。子どもたちはタブレットを開いて、問題を解き、説明します。やり方にも慣れ、意見交換も活発になっています。この日は、2、3年生の喬木ドリルの様子をご指導いただく先生に公開して、研究会をもちました。これからも、いろいろな方法で子どもたちの力を高めていきたいと思います。

たこあげ

冬ばれの空の下、1、2年生が作ったたこをあげました。風は冷たい校庭でしたが、日差しは暖かく、子どもたちは夢中になって走り回り、風を捉えて高く上がるたこを見つめて楽しんでいました。たこと同じように、私たちの夢や願いも高く高くあがりますように!

算数研究授業

18日(月)に、4年生で算数の研究授業をしました。先生たちは、子どもたちが学び合いを通して学力を伸ばしていくための研究をしています。分数の計算について、みなで活発に意見交換しながら授業が進みました。先生たちは放課後に、授業を振り返って成果や改善点を話し合いました。4年生のみなさん、ありがとう! 子どもたちも毎日勉強していますが、先生たちも授業力向上のための勉強を続けています。みんなで学力を高めていきたいです。

雪が降って

1月12日は雪が降りました。何年かぶりにこれだけ積もったという話をお聞きしました。子どもたちは大喜びです。早速雪だるまをつくったり、雪玉を投げたりして遊びました。春夏秋冬は巡り、子供たちも成長しています。3学期は新年度を迎える準備の学期です。