月別アーカイブ: 2018年12月

平成30年度 学校だより にほんまつ №10

平成30年度 学校だより にほんまつ №10(平成30年11月29日発行) PDFにてご覧頂けます。

主な内容
・実りの秋 収穫の秋(秋の学校生活の一コマ)
・11月21日の校長講話「想像する力を養う」
・非違行為根絶へ向けて

2学期終業式 ~2学期もありがとうございました~

本日、無事2学期の終業をむかえました。子どもたちが、毎日いい顔をして、元気に登校できたのは、おうちの方々や地域の皆様のお支えのおかげです。本当にありがとうございました。2学期85日間、今夏は『猛暑』といわれ、とても暑い夏の日から始まり、寒い冬の今日まで、子どもたちはよくがんばりました。終業式では、4年生の代表児童が、2学期で一番心に残った出来事を「はりきりハートドラッグで、『ハートで行動ができた!』」と、発表してくれました。その後の校長講話では、校長先生といっしょに、写真で2学期をふり返りました。水泳、運動会、田んぼでの学習、山学習、収穫祭、陶芸学習、祖父母参観日や飯田養護学校のお友だちとの交流、公開授業、読書旬間など、さまざまな学習や活動を通して、2学期の始業式で校長先生と約束した「しっかり聴こう」「仲良くしよう」「チャレンジしよう」を達成できたことを実感することができました。また、おせち料理の意味についてお話をしてくださいました。最後に「交通事故にあわないこと」「病気にならないこと」「きまりよい生活をすること」を確認しました。終業式後に、生徒指導係の先生からも「交通量が増えたり、道路が凍結して危険がいっぱいなので、『飛び出しはしない』『交通事故にあわない』『ケガをしない』」と、再度呼びかけがありました。明日から12日間の冬休みです。楽しい冬休みを過ごして、全員元気に3学期が迎えられるようにしましょう。