月別アーカイブ: 2018年7月

平成30年度 学校だより にほんまつ №5

平成30年度 学校だより にほんまつ №5平成30年度 学校だより にほんまつ №5>>(平成30年7月25日発行) PDFにてご覧頂けます。

主な内容
・1学期終業 明日から夏休み
・1学期終業式 校長先生のお話
・学校からのお願い
・1学期最後の参観日にお出かけいただき、ありがとうございました
・飯田精機様から、加湿器を寄贈していただきました。 

本日、1学期 終業式

今日で1学期が終業です。登校日数76日間。子どもたちは、元気に1学期を過ごすことができました。
終業式では3年生の代表児童が、3年生になって始まったクラブ活動や委員会活動、算数のわり算や深い場所で泳ぐようになった体育のプール、総合的な学習の時間に育てたアゲハチョウの活動について、がんばってきたことを発表してくれました。
その後の校長先生のお話では、1学期の始業式で『素晴らしい喬木第二小学校』をつくりあげていくために約束した『あいさつをしよう』『なかよくしよう』『勉強しよう』について、パワーポイントを使い振り返りながら、1学期、伸びた点や成長できたことを認めていただき、自分たちでも確認することができました。また、「明日からの夏休みをよりよい夏休みにするために、①事故にあわないこと ②病気にならないこと ③計画通りきまりよい生活をすること」という話をしてくださいました。
子どもたちが、毎日元気に登校してこられたのは、おうちの方の支えや励まし、地域の皆様の温かい見守りや声がけがあったからこそです。本当にありがとうございました。
28日間の夏休み。子どもたちの生活が家庭・地域中心になります。家庭や地域で、たくさんの経験をして、有意義な夏休みを過ごし、ますます大きくたくましくなった子どもたちに会えるのを楽しみにしています。
2学期もよろしくお願いいたします。

 

5年生が、臨海学習に行ってきました。

7月11日と12日、1泊2日で5年生の臨海学習がありました。三菱自動車工場岡崎製作所では、自動車の組立ラインとロボットで塗装をする工程を見学しました。説明をよく聞き、メモをたくさん取って学習を深めました。日間賀島では、海水浴やイルカとの触れ合い、干物作りなど、お天気にも恵まれ、長野県喬木村とは違う愛知県の夏の暑さも実感しながら、海の学習を存分に楽しむことができました。2日目は、朝食後日間賀島を出て、中部国際空港セントレア、名古屋港水族館、名古屋市科学博物館を見学して帰ってきました。宿泊をしながらの社会見学は初めての経験となる子どもたち。団体行動では、友だちと協力しながら行動でき、また、おうちの方と離れて県外へ出たことで、”自分のことは自分で!”と心がけて、責任をもった行動ができた2日間となりました。

   

1・2年生 かわらんべ学習

1・2年生は、生活科で天竜川総合学習センター「かわらんべ」へ 学習に行ってきました。暑い日になりましたが、子どもたちは朝から楽しみで元気いっぱい。「かわらんべ」に到着してから着替える予定でしたが、待ちきれず、教室で水着に着替えて準備万端。それだけ楽しみにしているんだなぁ、と感じる姿でした。
到着して、いざ川へ! 川の中にはザリガニや魚が見えていました。網を持って川に入りました。はじめは、「全然つかまらない。」「にげられたぁ。」と言っていた子どもたちも、足を使って網の所に生き物を追い込んで捕まえるやり方を教えていただき、慣れてくると、メダカ・ザリガニ・エビ・ドジョウなど、たくさんの生き物を捕まえることができ、「先生、見て!」と、うれしそうに捕まえた生き物を見せてくれました。
みんな夢中になって川遊びを楽しみました。遊びながら、生き物のことも勉強でき、大満足の半日でした。

平成30年度 学校だより にほんまつ №2

平成30年度 学校だより にほんまつ №2>(平成30年5月30日発行) PDFにてご覧頂けます。

主な内容
・PTA作業お疲れ様でした
・しっかり学習し、思い出がいっぱいできた修学旅行!!
・学校からのお知らせ
・5月16日の校長講話より