月別アーカイブ: 2018年4月

緑化木贈呈式 と 1年生を迎える会

4月11日水曜日、新入生への緑化木贈呈式がありました。喬木村村長様、副村長様、教育長様をはじめ、村役場生活環境課の皆様が学校へ来てくださり、入学をお祝いして1年生へブルーベリーの苗を手渡してくださいました。村長さんから「ブルーベリーの木が大きくなるのに負けないくらい、みなさんも大きくなってください。」とお祝いの言葉をいただきました。この事業は緑の募金事業により行われているそうです。
また、同じ日に全校で『1年生を迎える会』を行いました。児童会がスタートしたばかりの6年生が「1年生が早く学校に慣れるように」「全校のみんなが、新しい1年生となかよくなれるように」「1年生が“学校は楽しい”と思ってくれるように」と願い、企画・準備をしてくれました。5名の1年生が入場。大きな声で名前と好きな物を紹介できました。その後、全校でじゃんけん列車で交流。1年生は1回勝てばOK.6年生は6回勝たなければなりません。低学年が勝ち残れる優しいルールで、最後は2年生と1年生でじゃんけん。みごと1年生がチャンピオンになりました。全校で楽しんだ後は、1年生の退場。大きいお馬(2人でつくる騎馬)、小さいお馬、ペンギン、おんぶ、お姫様抱っこなどの退場の方法をサイコロで決め、2年生から先生までの名前の書いてあるくじを引く、全校みんながドキドキワクワクするとても楽しい退場でした。
みなさんにお祝いをしていただき、迎えていただいて、1年生ももうすっかり喬木第二小学校の仲間です。

平成30年度がスタートしました!

4月5日木曜日、満開の桜のもと、新しい校長先生の着任式、1学期始業式、入学式が行われ、喬木第二小学校の平成30年度が出発しました。本年度は5名の1年生を迎え、全校47名でスタートしました。入学式に入場してきた1年生は緊張した面持ちでしたが、拍手で迎えられるとニコニコととても嬉しそうでした。1学年ずつ進級した2年生から6年生も、とても張り切っています。『一人ひとりが明るく元気にキラキラしていて、小さくても輝く学校』という児童会長の願いが叶うように、職員14名、子どもたちとともに今年も精一杯がんばります。本年度もご支援よろしくお願いします。