月別アーカイブ: 2018年3月

心を込めて 6年生を送る会!

児童会を引き継いだ5年生が中心となり、今までお世話になった6年生にお礼の気持ちを伝える『6年生を送る会』が開かれました。5年生が計画や準備を万端に整えてくれて、体育館の壁がきれいに装飾され素敵な会場に変化しました。そんな中で、とても心のこもった温かい会が行われました。
1年生は、おひな様の格好をして呼びかけと6年生が3年生の運動会でやった『ベリー&ゴー』のダンスを踊りました。そして、お守りをプレゼント。2年生は、『良い中学生と悪い中学生』をコント風に発表し、笑いを誘いました。その後、自分たちで育てたビオラの苗を一人ひとりに手渡しました。3年生はリコーダーを演奏しながら一人ひとりに呼びかけをしました。そして、応援団になって中学生になる6年生を応援した後、今年総合的な学習の時間に取り組んできた『まゆ玉ストラップ』をプレゼントしました。4年生は6年生一人ひとりの名前で『あいうえお作文』を作って発表しました。5年生は この会を運営しながら、6年生が入学してからの思い出をライオンキングの登場人物になって紹介したり、ビデオにまとめて流したりしてくれました。そして、写真入りの色紙をプレゼントしました。
最後に、6年生が「花は咲く」を合唱し、全校に向けてメッセージを贈ってくれました。6年生の気持ちと、喬木第二小学校の伝統が、また受け継がれました。
全校の『ありがとう』の気持ちがいっぱいつまった会でした。6年生にも在校生にも思い出に残る1日になりました。
1年間、学校の中心に立ってがんばってくれた6年生、本当にありがとう。