月別アーカイブ: 2018年2月

陶芸展にお越しいただき、ありがとうございました。

児童陶芸展『土のぬくもりを感じて』が終わりました。
多くの方々にご来場いただきありがとうございました。
そして、ご来場いただいた皆様から感想やメッセージをいただきました。
○一人ひとりが真剣に、そして楽しく制作されている姿が目に浮かびました。積み重ねと新たな挑戦がすばらしいと思います。
○昔のことを思い出しました。すばらしい作品を見せていただきました。
○各々に個性的でエネルギッシュで、子どものもつ創造性(力)に感服しました。
○とても上手に作品ができていて、すばらしいなぁ。わたしの家にも飾ってみたいなぁと思いました。
○子ども一人ひとりの個性いっぱいの素朴な表現に味わいがありました。
他にもたくさん感想をお寄せいただき、とてもうれしく、励みになるお言葉ばかりで、また来年がんばろうという気持ちになりました。
ご指導いただき、制作を支えていただいた皆様、展示をさせてくださった椋鳩十記念図書館の皆様、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

スキー教室がありました

2月7日。大寒波の中の穏やかな一日、良いお天気と良いゲレンデコンディションの中、スキー教室がありました。ケガがなく、途中で具合が悪くなる子もおらず、全員、元気にスキーができました。
インストラクターの先生の話をよく聞いて、それをやってみて、みんな、どんどんうまくなりました。最後まで「もう1回リフトに乗りたい!」「もっと滑りたい!」と、とてもやる気で、スキーがうまくなる秘訣は、『やる気』のようでした。
今年初参加の1年生も最後までへこたれず、スキーを楽しんでいて、頼もしかったです。