月別アーカイブ: 2018年1月

学校情報化優良校(JAET学校情報化認定委員会)認定

学校情報化認定委員会において、学校情報化優良校に認定されました。

喬木第一小学校・喬木第二小学校・喬木中学校の認定は、長野県内市町村立学校では初、県内では信州大学附属長野中学校に続く認定です。

認定期間;2018年1月1日より2020年3月31日

日本教育工学協会HPより

文部科学省は、「教育の情報化ビジョン」を基に教育の情報化を推進し、第2期教育振興基本計画においても、確かな学力を身に付け、新たな学びを実現する方策としてICTの活用を位置づけています。日本教育工学協会(JAET)は、教育の情報化の推進を支援するために、学校情報化診断システムを活用して、情報化の状況を自己評価し、総合的に情報化を進めた学校(小学校・中学校・高等学校)を認定する学校情報化認定事業に取り組みます。「情報化の推進体制」を整え、「教科指導におけるICT活用」「情報教育」「校務の情報化」に積極的に取り組んでいる学校を称え、学校情報化優良校として認定します。特に優れた取り組みを行っている学校を学校情報化先進校として表彰します。また、学校情報化優良校が一定以上の割合になった地域を学校情報化先進地域として表彰します。審査は、JAETの役員で構成される学校情報化認定委員会が定めた基準に従って行います。

平成29年度 学校だより にほんまつ №12

平成29年度 学校だより にほんまつ №12(平成30年1月11日発行) PDFにてご覧頂けます。

主な内容

・3学期始業式
・3学期始業式の校長先生のお話「3匹の『カエル』」
・子どもたちの陶芸作品『土のぬくもりを感じて展』のお知らせ

3学期始業式

あけましておめでとうございます。良い年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年中は、たいへんお世話になり、ありがとうございました。子どもたちが、楽しみにしていた年末・お正月・冬休みも終わってしまいました。そして、本日、3学期始業式が行われました。児童発表は5年生一人ひとりが、今年の決意を四字熟語で発表してくれました。「一粒万倍」「一日一生」「公明正大」など、書き初めで心を込めて書いた字を見せながらの発表でした。5年生の3学期は、児童会選挙や引き継ぎ、6年生を送る会の企画運営などたくさん活動することがありますが、“安心して任せられるなぁ”と感じました。
また、校長先生のお話には、特別ゲスト『かんガエル』『ふりカエル』『まちガエル』の3名が登場し、自分の得意なことを教えてくれました。3人のカエルさんに負けないように、じっくり考え、しっかりふり返り、時には間違えても挑戦して、充実した3学期にしていきたいです。
3学期の…、今年の…目標をしっかりとたてて、短い3学期の一日一日を大切に過ごし、どの学年も次の学年へのスタートダッシュがしっかりきれる準備の49日間にしていきます。三学期もよろしくお願い致します。