月別アーカイブ: 2017年9月

最後まであきらめなかった運動会

心配された雨も上がって、気持ちのよい秋晴れのもと、運動会が行われました。『赤も白も最後まであきらめない運動会』というスローガンを決めて、この日に向け、練習をしてきました。当日は、おうちの方々、地域の方々、来賓の方々、たくさんの方に応援していただき、子どもたちは、自分の力を精一杯発揮することができました。満面の笑顔で、体いっぱいつかって表現した、元気な1・2・3年生のダンス。きりっと引き締まった表情で演技した、力強い4・5・6年生の組体操。スムーズなバトンパスで全校をつないだリレー。どれも、練習してきた成果が出せました。会場にいらっしゃったみなさんにも一緒に参加していただき、踊った校歌ダンスは、運動会の最後を飾るにふさわしく、とても華やかでした。子どもたちのどの姿も、真剣で、輝いていて、かっこよくて、とても素敵でした。

         

ICTの活用による遠隔合同授業公開研究会開催のお知らせ

本校は、同じ村内にある喬木第一小学校と、ICT機器を活用した遠隔合同授業を行っています。遠隔合同授業というのは、モニターや電子黒板を使って、離れた二校の同じ学年の学級同士が、一緒に授業を行うことです。今年度は、文部科学省委託事業『人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業』の3年目の発表の年です。中山間地の小規模校が抱える課題について、3年間の実践から見えてきた様々な解決策や成果を発表します。日時は、11月13日月曜日10:15~12:10です。その日の午後は、同じ村内にある喬木中学校を会場に、長野県ICTシンポジウムが行われます。興味のある方は、ぜひ、お出かけください。一緒に勉強しましょう。詳細は、PDFファイルにてご覧いただけます。

遠隔合同授業公開研究会チラシ(1次案内)ver2【PDFファイル】

     

 

2学期始業式

2学期がはじまって1週間が経ちました。
始業式の日には、夏休み中の楽しかった思い出と、一研究や一作品を手に、子どもたちが元気に登校しました。夏休み中の研究や工作などの力作は、現在、各学年の教室前廊下で『夏休み作品展』を行っておりますので、学校にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。
始業式では、2年生の代表児童が、2学期のめあてを発表してくれました。
校長先生からは、『衆知を集める』というお話がありました。「一人より二人、二人より三人、できるだけ多くの人の話を聞いて、たくさん話し合いをして、答えを見つけて、みんなで、いろいろな問題を解決して乗り越え、いい学校をつくっていきましょう。」というお話です。
83日間の2学期、子どもたちも職員も、みんなで意見を出し合って、よい学校をつくっていきます。2学期もよろしくお願いいたします。