月別アーカイブ: 2016年12月

平成28年度  学校だより にほんまつ №10

学校だより にほんまつ №10   (平成28年12月28日発行) PDFにてご覧頂けます。

主な内容

・明日から冬休み-86日間の2学期終業―
・校長講話前半(2学期の出来事)
・校長講話後半(おせち料理の意味)
・クリスマスに届いたステキなお手紙
・みなさま 良いお年をお迎え下さい

 

86日間の2学期終業

無事2学期終業式をむかえました。86日間、暑い夏の日から始まり寒い冬の今日まで、みんなでよく頑張りました。代表で4年生7人が、2学期で一番心に残った出来事をそれぞれ作文で発表してくれました。水泳をがんばり平泳ぎができるようになったこと、運動会かけっこで1位になったこと、長野社会見学のこと、ICT授業公開のこと、マラソンがんばったこと(得意なことで一番に…)、読書旬間で読み聞かせをしたこと、精一杯勉強をがんばり勉強が楽しいこと 一人ひとりの思いがしっかり伝わってきました。校長先生は写真で2学期をふり返った後、おせち料理の意味についてお話をして下さいました。最後にしっかりお手伝いをすることと、怪我や病気のない楽しい冬休みをすごして全員元気に3学期が迎えられるように、とのお願いがありました。明日から12日間の楽しい冬休みです。(^o^)
RIMG1272 RIMG1287 RIMG1288

読書旬間

12月12日から今日22日まで読書旬間でした。先週は朝行事に先生方による読み聞かせの時間がありました。今週は、いつも来て下さる読み聞かせボランティアの皆さんが、各学年1時間みっちりと読み聞かせや語りをして下さいました。語りは、話しかけるように優しくお話を聞かせて下さり、子ども達は物語の世界にぐっと入り込む感じで聴き入っていました。そして今日は、高学年が低学年に本を読んであげる「なかよし読書」の時間がありました。高学年(4.5.6年生)は、何日か前から低学年(1,2,3年生)に読んであげる本を選んで、練習をしてきました。今日は高学年の子ども達が低学年の友だちのことを考えながら、やさしく一生懸命本を読んであげる姿が見られて、ほのぼのとした時間になりました。今日で読書週間は終わりますが、引き続き読書ができると良いですね。
CIMG7859 DSC02307 RIMG1828 RIMG1836