月別アーカイブ: 2015年11月

人権教育参観日

11月はなかよし月間(人権教育月間)。参観日も、人権意識の向上を意識した授業を公開して、保護者の皆様とも一緒に考える機会としています。今日は、低学年(1~3年生)は体育館で人間関係作りゲームを行い、高学年(4~6年生)はeネットキャラバンより講師をお迎えして「インターネットの安心・安全な使い方」について学習しました。その後郡音で発表した曲を保護者の皆様にも聴いていただきました。
つづいて、学校とPTA共催で講演会を開き、同じくeネットキャラバンの講師により「人権の視点から見たインターネットトラブル」についてお話を伺いました。自分たちの意識を高めていかないと、自分も子どもも他人も守れないし守られないということが分かりました。一旦インターネットで公開してしまう(されてしま)と取り返しのつかないことになる恐ろしさを感じました。人権意識を高める良い機会となりました。CIMG8671 DSC00955 DSC00967 DSC00971 DSC00972

 

 

 

収穫祭

市瀬村長様をはじめ、学校を支えてくださっている地域の皆様、講師となり子どもたちに生きる力を教えてくださっている方々をご来賓にお迎えし、収穫祭を行いました。今年は学校林でたくさんの松茸を収穫することができました。5年生が中心となり育てたお米も大収穫でした。楽珍館婦人部の方々に教えていただきながら、6年生が新米で贅沢に松茸の入った美味しいご飯を12升も炊きあげてくれました。
収穫祭1部では、5年生が今までのお米作りの活動について映像を電子黒板に映しながら発表してくれました。稲刈りを終えた時の5年生の俳句です。
太陽の 日差しで稲が 黄金色  / 稲刈りの 苦労の末に 笑顔咲く  /
その後、お客様を各教室にお迎えして収穫祭2部の会食です。お変わりを何杯もして、みんなで自分たちで収穫したお米や松茸の味を存分に味わいました。初めて収穫祭を体験した1年生も「来年も山学習がんばる」「田植えもしっかりやる!」と、強い意欲を話してくれました。喬木第二小の伝統は、こうして引き継がれていくんだなあと感じました。
CIMG8509 DSC00925 DSC00929 DSC00932

 

 

平成27年度  学校だより にほんまつ №6

学校だより にほんまつ №6   (平成27年11月9日発行) PDFにてご覧頂けます。

主な内容

・秋 深し
・今までのいろいろな出来事(写真で紹介)
・学校教育活動についてのアンケート結果(第1回)
・うれしいお知らせ(転校生を迎えて)

 

マラソン大会

本当に気持ちよい秋晴れのもと、マラソン大会を行うことができました。このマラソン大会を目指して、朝・休み時間・昼休み・体育の時間など、どんどん走り込んでいた子どもたちです。11:00に高学年スタート、3分後に低学年スタートでした。沿線では、保護者の皆さんや地区の皆様が応援に出ていて下さり、声援を受けながら“歩きたいという自分の気持ち”に打ち勝って、全員が完走しました。今年は2年生女子の部で新記録が誕生しました。
「去年よりいいタイムで走れたよ。」「目標にしていた順位より早く走れたよ。」等、どの子も自分の走りに満足できたようです。応援を送って下さった皆様、ありがとうございました。
DSC00864 DSC00861 DSC00872 CIMG3756

ようこそ喬木第二小へ(転校生を迎えて)

今日、喬木第二小へ転入生2名が入ってくれました。(^o^)
全校56名になりました。
朝は緊張した面持ちでしたが、下校の頃はすっかり溶け込み、クラスの友だちと一緒に帰っていく姿が見られました。小さな学校ですが、みんな心も体も大きく育って欲しいと思います。