月別アーカイブ: 2015年1月

映画 「望郷の鐘」

鐘    4.5.6年生と地域の方々で『望郷の鐘』という映画(喬木村教育委員会主催)を見ました。阿智村長岳寺の和尚さんであった“山本慈昭さん”の体験を映画にしたお話しです。“山本慈昭さん”は、戦時中教師として満蒙開拓団に参加して、奥さんとお子さんを連れて満州に渡りました。そこで終戦を迎え、開拓団阿智郷の方々と想像を絶する逃避行を体験されました。途中慈昭さんはソ連軍にシベリアへ連れて行かれ、その時奥さんやお子さんと生き別れになってしまいます。慈昭さんは1年半後シベリアで解放され、阿智村の自宅に帰れましたが、奥さんとお子さんはとうとう帰ってきませんでした。 自分だけでなく、満州で家族生き別れになっている人や、満州にとり残され帰りたくても帰れないでいる人がたくさんいると知った慈昭さんは、残留孤児帰国の為の活動をはじめ、政府を動かしました。(慈昭さんの奥さんと次女は満州でなくなってしまっていましたが、後に長女と再会することができました。) 戦争によって親子が生き別れ、悲しい思いをした人が沢山いたことを知り、その時の気持ちに子どもたちは共感したようです。6年生の児童からは「家のひいおじいちゃんとひいおばあちゃんも満州に行ったんだって。」「氏乗にも満州開拓団喬木郷の碑があるよ。」という話も出ました。戦争の悲しさと残虐さと無意味さを少しでも知る、とても良い機会になったと思います。

スキー教室

駒ヶ根高原スキー場に全校でスキー教室に行ってきました。天気は快晴。日頃の行いが良いので??これ以上無いくらいのスキー日よりで、一日スキーを楽しんでくることができました。生まれて初めてスキーを履く1年生も沢山いましたが、みるみる上達し、午後には全員がリフトに乗ることができました。経験や回数を重ねている 2~6年生は、実力に応じて技術を磨き、いっぱい滑りました。しっかり体を使って腹ぺこになった時に、待ちに待ったお昼ご飯。カレーライスです。残念ながらおかわりは1杯まで、と決められていたので「大盛りでお願いします。」という子が続出。「もっと食べれる~」と言いながらもだいまんぞくのようすでした。きっと今夜はぐっすり眠れて、楽しい夢が見られることでしょう。
CIMG0523 DSCF0042 DSCF0905 DSCF0924

 

5年生五平餅作り

5年生が家庭科で『郷土料理』について学習し、自分たちが田んぼ学習で収穫したお米を使って、五平餅作りを行いました。タレには、学校周辺で拾った胡桃を使いました。5年生になって学習した“温野菜サラダ”と野菜たっぷりの“豚汁”も作りました。1月14日で転校してしまうお友達との思い出作りにもなりました。自分たちで収穫したお米と胡桃で作った五平餅は、最高の味がしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3学期始業式

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
本日1月8日、3学期がスタートしました。冬休み中、大きな怪我をしたり事故に遭ったりした子はいなくて、みんな元気に始業を迎えました。校舎内、元気な子どもたちの声が響き、活気が戻りました。始業式では5年生11名が、3学期のめあてを発表しました。その後校長先生がタレントの“有吉弘行“さんの生き方をまとめて、『必ずしも「努力」は報われない。でも結果を出すのはたいてい「努力」したやつだ。』というお話をしてくれました。3学期の登校日数は49日。「努力」を惜しまずがんばります。
CIMG0451 CIMG0470 CIMG0472